採用 ビジネスパートナー募集 節水(シャワー・蛇口・手洗い用) 節水対策について 下水道料金削減 ガス料金削減 節電(エアコン対策) 節電(照明対策) その他

News&Topics 新着情報


実績・お客様の声 実績・お客様の声

事例001 みのおスイミングスクール様



外観

PLOFILE 高和株式会社

専務取締役 藤野 真至様
みのおスイミングスクール支配人
他にも箕面温泉スパーガーデンクラブ(フィットネスクラブ) 新長田マンボースイミングスクール、ITTO個別指導学院(学習塾)などの経営に携わる。

社団法人 日本スイミングクラブ協会
近畿支部 理事を務める。

みのおスイミングスクール公式HP


インタビュー
少子化の影響で児童の数が激減している中、生徒を集め頑張っているスイミングスクール藤野さんに密着インタビュー。
家計にやさしくエコロジー節水術

−本日はよろしくお願いします。

藤野さん(↓敬称略): よろしくお願いします。


−このように少子化が進む中、これだけたくさんの生徒さんが通われている要因を教えていただけますか?

藤野: いろいろと工夫していますよ。
水泳指導の受託も積極的に行っています。
つまり、小学校・中学校などに派遣でスイミング指導に行ったりと、スクール内だけでなく外での活動も熱心に行っています。


−他にも何か工夫はありますか?

藤野: アトピーの子でも気軽に入れるトルマリンマイナスイオン水プールになっています。
トルマリンの原石に水をあてるとマイナスイオンが発生し、マイナスイオン効果で塩素の刺激が弱くなるんですね。
このようにお子様にできるだけ快適に泳いでもらえるよう設備投資を早くから行ってきました。


−スイミングスクールだけでなく、学習塾やフィットネスクラブも経営されていますよね。

藤野: スイミングスクールだけだと、どうしても小学校の中・低学年生が主な対象になりますよね。
スイミングスクールというのは、保護者の方から大切なお子さんを任された教育産業だと考えています。本当に幼いお子さんから年配の方まで一環してサービスが提供できればという想いを持っています。


経費削減について今まで提案を受けた会社より非常に熱心だった


−昨年夏、節水システムを導入されましたが、はじめの印象はいかがでしたか?

藤野: 毎年、電気や水道などの経費削減の提案は良く受けるんですよ。
近畿エコストさんもその中の1社さんになるので、正直また来たかと思いました。
しかし話を聞いてみると、今までの方より非常に熱心だったことを覚えています。


−商品の印象はいかがでしたか?

藤野: まず説明と同時にデモンストレーションを行ってもらえるんですね。
それを見るとなるほどな!と理解できました。
しかし、それでもほんまに言うほどさがるんかよ!という印象はありましたね。


−正直商品を見られると誰もがなるほどとご理解していただけるんですね。
しかし、商品が良いことと水道経費が削減できることは100%つながりません。
我々としては、それがいつもジレンマとなっています。

藤野: 今までも説明を受けるとなるほどなと思うことはありました。
でも、本当にその通りなるのかという思いを払拭できたことはありませんね。


「結果が出てから投資する」このシステムが安心できた
プールを背景に

−それでは、なぜ節水システムの導入に踏み切られたのでしょうか。

藤野: やってあかんかったら撤退するという話だったのが良かったですね。
どこの業者さんも、結果が出る前にお金の話をしますが、結果が出てから投資するという仕組みが安心でした。


−導入する際にどんな手間がかかりましたか?

藤野:基本的にはすべてやっていただけるので、我々の手間はなかったです。
しかも、施工もスムースで、通常の営業を行いながらできたのが良かったですね。
導入後にクレームがないかスタッフに意見をもらいましたが、問題になるようなことは起こりませんでした。


今まで一度もなかったような過去一番少ない水道使用量を記録


−実際に水道代が下がりましたか?

藤野: スイミングスクールは、生徒さんの数によってプールに水を足したり、清掃する時に水をたくさん使用したりと日ごとに水道使用量が大きく変化するんですね。
なので、はじめは良く分からなかったのですが、何日もたつうちに、今まで一度もなかったような過去一番少ない水道使用量を記録するようになって、減っているんだと実感できました。


−どんな施設さんに向いていると思われますか?

藤野: 我々のようにシャワーをたくさん使う施設さんや、厨房などの使い捨ての水が多い施設さんにはかなり有効でしょう。
業種的には、フィットネスクラブや温浴施設、その他にはホテルや旅館さんなんかも良いのではないでしょうか。
それに、病院や介護施設さんなんかも良いのではと思います。
飲食店さんも水は良く使いますよね。


−最後になりますが、近畿エコストさんに頼んで良かったなと思うことはありますか?

藤野: 本当に熱心にやってくれたと思います。
特に、弊施設のシャワーは壁掛けのものだったのですが、それをハンドシャワーに変えていただきました。
それも節水システム導入費用の中でやってもらえたのがうれしかったですね。
今後もどのくらい節水できているのか検証していきたいと思います。


−今後の目標や夢をお教え下さい。

藤野: お子さんからご年配の方まで楽しんでいただけるように地域に根付いたサービスを行っていきたいですね。
無駄な経費は上手に削減し、その浮いた費用でより充実したサービスを行いたい。
そして、お客さんや生徒さんに喜んでもらい、たくさんの人に利用してもらえる。
そのような循環で地域で楽しんでもらえる、喜んでもらえる施設になりたいと考えています。


−今後の一層のご活躍を期待しています。
今日はお忙しいところお時間をいただき、ありがとうございました。


みのおスイミングスクールさんは2007年6月5日にシステムを導入されました。

☆2007年6月5日節水システム導入
6月7月8月9月
2006年使用水量550544785509
使用金額270,689267,060359,213245,891
2007年使用水量455401425441
使用金額216,210187,123200,050208,669
水量削減率17.3%26.3%45.9%13.4%
削減金額54,47979,937159,16337,222

※本来は、当月の生徒数の推移などとも見比べて比較しますが、 WEB上では水道使用量のみ記載しております。 またプールの水の入れ替えや大会主催有無などによっても変動します。


             実績・お客様の声節水と節電で省エネを!−(株)近畿エコストTOPページへ