採用 ビジネスパートナー募集 節水(シャワー・蛇口・手洗い用) 節水対策について 下水道料金削減 ガス料金削減 節電(エアコン対策) 節電(照明対策) その他

News&Topics 新着情報


その他「others」 その他 下水道料金削減 水道料金の出口管理

下水道料金の計算の仕組みをご存知でしょうか?

通常、下水道の使用量というのは、実際に量っているのではなく
上水道で使用した水量がそのまま全て流されていると見なされて
下水道料金も請求されています。

しかし実際には上水道の水が全て流れることはなく、

飲料水・調理水・散水・蒸発水・清掃水・製品加水など
下水道に流されていない水量も年間では相当な量になります。

そこで、下水道本管への排水管に排水メーターを取り付け、
実際に排出した水量分だけの下水道料金とする算定方法を、

水道料金の出口管理』 と呼び、

これが自治体から認められますと、
実際には下水道へ排出されない分の下水道料金を削減出来ます。


ノーリスク・ノーコスト ノーリスク・ノーコストで経費削減
  • 【1】ノーリスク
       ・水道料金の出口管理には自治体への申請・認定が必要となりますが、
        出口管理が認定されなかった場合、もしくは減額が生じなかった場合は
        一切費用を頂きません。
  • 【2】ノーコスト
       ・排水メーター設置工事には1千万円前後の費用が必要となりますが、
        工事にかかる初期費用はこちらで全額負担いたします。
  •    ・完全な成功報酬です。
        自治体から認定となりましたら、毎月実際に減額となった水道料金の50%を
        一定期間、工事代金としてお支払い頂きます。

     →お客様は資金負担もリスク負担も一切ございません。


対象業種

毎月の水道料金(上下水)が250万円以上の施設様

実際の水のご利用のされ方で異なりますので、上記金額は目安です。
調査させて頂いてから削減可能か判断させて頂きますので、
まずはお気軽にお問い合わせ下さい。


    お問い合わせ