採用 ビジネスパートナー募集 節水(シャワー・蛇口・手洗い用) 節水対策について 下水道料金削減 ガス料金削減 節電(エアコン対策) 節電(照明対策) その他

News&Topics 新着情報


商品概要「Outline of commodity」 節水 節水型加圧器具シャワー用
シャワー用節水アダプタ

従来の節水コマなどを用いた節水対策では、「水圧が弱い」「吐出量が極端に少ない」等 の問題がありました。
そこで開発されたのがMJP(ミキシングジェットポンプ)方式を改良した「節水型加圧器具」。※実用新案登録済
独自の製法で外気を混入することにより水圧不足を補い、
節水前と変わらない使用感を保ちます。
お風呂場のシャワーに取り付けるだけで最大50%の節水が
可能となります。まずは使用感をお試し下さい。

シャワー用節水型加圧器具

装着前・後の比較

                      気泡が水と混ざり白くなっている。
装着前装着後
装着前装着後
                      シャワーの1本1本が太く!力強く!
装着前装着後
装着前装着後
内部構成図紹介 /【特許】MJP方式 / 実用新案登録済登録第3110760号
内部構成図紹介 /【特許】MJP方式 / 実用新案登録済登録第3110760号
真鋳製ニッケルクロムメッキ加工

JIS規格認定「真鍮製ニッケルクロムメッキ加工」は防食性・硬質性などの優れた特徴があり、長期間に渡って、サビ・腐食等の材質変化も防ぎます。

どのメーカーや器具でも使用可能

TOTO・INAX・KAKUDAI・SANEI など、日本のシャワーメーカー製品の 約80%に対応可能。なお、非対応の場合には専用のアダプタを取り付けて 対応させることが可能です。


製品使用 MOVIE

製品装着後,その威力を映像でご確認ください!
比較映像 商品説明

※映像のみとなっております
  左が対策前のシャワー
  右が対策済みのシャワーです

※再生すると音声が流れますので
  音量にご注意ください

wmp動画をご覧になるには、Windows Media プレーヤーが必要になります。



節水型加圧器具 蛇口・手洗い用
節水型加圧泡沫器 手に優しく、水はねのない水流で、必要最低限の水の確保が可能!

従来ある節水泡沫器は「分流がされず泡沫状態にならない」「節水効率が低い」等の問題点がありました。


この度開発された「節水型加圧泡沫器」は、水の通過口に
真空状態を作り上げ、外気を大量に取り込むことで、少ない
水量でも使用感を向上し、高い節水効率を可能にしました。

節水型加圧泡沫器
器具装着後 真鋳制ニッケルクロムメッキ加工
JIS規格認定「真鍮製ニッケルクロムメッキ加工」は防食性・硬質性などの
優れた特徴があり、長期間に渡って、サビ・腐食等の材質変化も防ぎます。
装着前 装着後
装着前装着後

 飲食店、厨房をお持ちの施設様必見!


蛇口の先がネジ式や泡沫タイプではなく従来のパイプをお使いであっても、
弊社が無料にてお取替えいたしますので、対策可能でございます。


用途に応じて可動式のフレキシブルパイプに交換することもございます。


また新しいものに交換するので、パイプの付け根の水漏れや、イメージが改善されます。
(水漏れの修理で¥5,000〜の費用が発生する業者さんもあります)


介護施設やホテルなどでは、厨房・お風呂・トイレが水道使用量の殆どを占めており、
特に厨房を対策することで月間水道使用料金の大幅な削減が可能です。


もちろん、水道使用量の殆どを厨房が占める飲食店ではさらに大きな効果が見込めます。
まずはお気軽にご相談ください。


弊社節水対策を行えばこんなメリットがあります
1.使用感の維持

今まで使用感を落としてまで節水しても、お客様から不満の声があがるよ、
サービスの低下につながるよと考えられていた方には絶対におすすめです。

外気混入により使用感が維持でき、お客様に気づかれずに対策できます。
まれに、節水対策をした方が使用感が良くなったと言われる施設様もあります。
節水コマを入れて対策をしている施設様でも、そこからさらに節水することが可能です。
基本的には、従来の節水対策と併用されるとさらなる効果が期待できます。

2.清掃の手間を省く、残水吐き出し機能
宿泊産業必見!節水効果だけでなく、清掃時の手間を省く効果
シャワーヘッドネジ部の損傷防止も期待できます。

各施設の節水によるコスト削減のご提案をさせていただくにあたり、 ホテルの経営者の方々から、よく聞かせていただく不満が 『浴室清掃時のシャワー手入れ時の手間』です。
毎日、使用される浴室の衛生を保つために、シャワーに溜まった水を拭き取る 作業に時間をかける手間がありました。

節水型加圧器具では、シャワー使用後、空気を取込む溝から、 シャワーヘッド内に残った水が全て排出される構造を採用しております。 このため、

装着前、装着後

1.浴室清掃時にシャワーヘッドを簡単に拭うだ けでよくなり、清掃時の手間を省くことができます。


2.従来の清掃方法にあったような、シャワーヘ ッドを取り外す作業が必要でなくなるため、 シャワーヘッドのネジ部分を傷めることなく、 長持ちさせることができます。

節水効果だけでなく、清掃時の手間を省く効果・シャワーヘッドネジ部の損傷防止も 期待できます。


 → ご契約までのながれ・システム料金概要ページへ

対象業種


・老人介護施設  ・総合病院  ・ホテル,ビジネスホテル,旅館
・温浴施設  ・フィットネス,スポーツクラブ  ・工場  ・飲食店  など


 水道使用量が多い施設様ほど効果がございます


節水対策Q&A
Q1 どんな手洗い・蛇口にも取り付けられるの?
  • 基本的にはネジがある水栓でなくてもすべての水栓で対策が可能です。
    しかしながら、あまり使用されていない水栓に取り付けても費用対効果に合わないので、
    コストパフォーマンスを考えトータルにコーディネート致します。
Q2 定量止水のものでも取り付けて意味があるの?
  • 量で制御されているものであろうがなかろうが、関係なく効果があります。
    対策している方法が異なりますので、併用することでさらなる効果が生まれます。
Q3 効果が出ないことはあるの?
  • もともと効果が出ないようなところに取り付けることはしませんので、効果は必ずでます。 しかしながら、効果が出たことが下記原因などによって見えにくくなることはあります。
    1,施設のどこかで大きな漏水が起こっていた
    2,対策後の水の使用方法が大きく変わった
    3,来客数が大きく変動した
    このようなことがあったとしても原因を追究することで節水効果を図ることができます。
    また、上記原因を探ることが節水対策の第一歩に繋がります。
Q4 どのくらい削減できるの?
  • 施設様の水のご利用状況によって異なりますが、大まかに言うと、垂れ流す水(シャワーや手洗いで使用される水)というのは全体の水使用量の30%〜50%くらいになります。
    その水を約30%〜50%削減することができます。つまり施設全体の水量からすると10%〜20%くらいになることが多いです。
    もちろん全部の水が垂れ流す水だけという施設様もございます。
    そのような場合ですと、30%近く削減できることもあります。
Q5 使用時間が長くならないの?
  • よく水量を減らしたら結局使用時間が長くなるのではという質問をお受けします。 実際に、節水コマなどのように水量を絞ってしまうと洗浄力が低下してしまい、 そのようなことが起こることもあります。
    しかしながら、弊社の装置は細かな気泡を加えることでそれを解決しています。 洗濯機などでも、省エネタイプは細かな気泡を加えて洗浄力を高めています。 弊社の商品も同じ原理で成り立っていますので、そのようなご心配はまずありません。

 → ご契約までのながれ・システム料金概要ページへ


    お問い合わせ